iPadシリーズと価格まとめ(随時更新)

iPadProの発売後、種類がだんだんと増えてきました。

特に、Proと通常のiPadがサイズが似ていて混乱しそうなので、きちんとまとめてみます。

現行のiPad種類(2017.10.1現在)

  • 12.9インチiPadPro
  • 10.5インチiPadPro
  • iPad(9.7インチ)
  • iPad mini 4

それぞれのiPadの特徴

iPadPro2種

最大の特徴は、10.5インチ以上のiPadProになると、apple純正のPencilを利用することができる点ですね。

というよりは、Proにするサイズ以外の一番の理由はPencilに他ならないかと思われます。

注意しなければならないのが、大画面になると仕事でも使いやすいので、microsoft officeが利用できるか、というところ。

タブレットサイズの規定上、10.5インチ以上になると閲覧は無料ですが、編集にはofficeのライセンス購入が必要になります。

仕事でofficeソフトの利用をかんがえている場合は、注意しておきましょう。

iPad

だんだんと影が薄くなりつつある、通常のiPadです。

系統としては、iPadAir2の後継機ですね。

大幅な進化はありませんが、薄く、軽く、そして安い。

純粋にタブレットを試してみたい、という場合におすすめです。

iPadmini4

小型のタブレット、iPadmini4です。

iPadと同様に、大幅な進化はしておらず、2015年の発売からのロングセラーとなっています。

小型であるぶん、ちょっと割高ではありますが、普段のもち歩きをする際にはちょうどいいモデルになるでしょうか。

関連:小型タブレットの完成形に~iPadmini4登場

iPadの価格(税別、2017.10.1現在)

それぞれに(サイズを中心として)特徴のあるiPadシリーズですが、価格もかなり差があります。

  容量 価格
12.9インチiPadPro 64GB 86,800円
10.5インチiPadPro 64GB 69,800円
iPad(9.7インチ) 32GB 37,800円
iPadmini4 128GB 45,800円

こうしてみると、iPadが32GBと容量が少ないものの、エントリーモデルになりますね。

iPadminiは、小型ながら大容量のモデルしかないため、そのぶんだけ割高に見えてしまいます。

リファービッシュのiPad価格

もっと気軽にiPadをつかいたい!という場合には、リファービッシュのiPadを買うこともできます。

リファービッシュとは、整備済み商品のことで、appleが回収したものを修理して、1年間の保証つきでお安く売っているものです。

時期によって、売っている種類がかわってはしまうのですが、ほしいiPadが入荷していたらチャンスですね。

たとえば、2017.10.1現在のお値段の例を出してみると…

  • iPadmini2(16GB):24,800円
  • 12.9インチiPadPro(32GB):64,800円

などです。

いろいろな種類があって、つい迷ってしまいますが…

お安く買う方法もあるので、比べてみてくださいね。