XperiaZ5Premium:4Kディスプレイだけじゃないプレミアム

z5-premium

ドコモから発売する、3種のXperiaZ5シリーズの最高峰、XperiaZ5Premium。
4Kディスプレイがしきりに宣伝されている様相もありますが、特徴はそれだけではありません。
参考:http://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-03h/

XperiaZ5Premiumの性能

性能表でみるXperia

XperiaZ5はドコモ、au、ソフトバンク…3社ともに取扱いが開始されております。
その一方で、XperiaZ5PremiumとXperiaZ5Compactに関しては、ドコモの独占販売。
ドコモにするかどうかも含めて、Z5にするかPremiumにするか選ぶために…3機種の比較をみてみましょう。

やはり、XperiaZ5Premiumの5.5インチという画面サイズが突出していますね。
4Kディスプレイということで、解像度も段違いです。
画面以外については、基準モデルになるXperiaZ5と同等になるので、XperiaZ5であっても十分といえば十分ではありますね。。

  XperiaZ5
Premium
XperiaZ5 XperiaZ5
Compact
OS Android 5.1 Android 5.1 Android 5.1
ディスプレイサイズ 約5.5インチ 約5.2インチ 約4.6インチ
解像度 2160×3840 1080×1920 720×1280
CPU オクタコア
(2GHz+1.5GHz)
オクタコア
(2GHz+1.5GHz)
オクタコア
(2GHz+1.5GHz)
RAM 3GB 3GB 2GB
バッテリー容量 3430mAh 2900mAh 2700mAh
重さ(g) 181 154 138

4Kディスプレイの魅力とは

4Kディスプレイは、フルHDの4倍もの解像度という計算になるようです。
しかし、注意しなければならない点は、すべての映像が美しくなるわけではなく、4K用のコンテンツがないとその魅力を感じることはできません
通常のテレビでさえ、4K対応コンテンツはまだ十分とは言えないレベルです。
正直なところ、価格まで考えた際にはまだ早いかな…とも思えますね。
ちなみに、逆転の発想として4KディスプレイのTVまでは必要ないから、このスマホで賄う…といった考え方をするのなら、それはそれでアリでしょう。
スマホはスマホとして利用することが可能なので、あまりコンテンツが充実しなくても「損した」という感覚はなくてすむのではないでしょうか。

4K以外の魅力:XperiaZ5Premium

充実の基本機能:セキュリティとカメラ

セキュリティについては、Z5シリーズ3機種共通で、側面の電源ボタンに指紋認証が搭載されています。
画面をつけるために電源ボタンに触れたら、ロック解除という算段ですね。
iPhoneのホームボタンと同様ですが、フルタッチのandroid機らしい対応です。

また、カメラも2,300万画素、かつ0.03秒の高速起動というところは魅力的ですね。
スマホで撮影した写真はスマホ本体で見ることが多いと思いますが、それを高解像度の大画面で見ることができるのはいいですね。

音楽はハイレゾ、かつノイズキャンセリングつき

そして、XperiaZ4に引き続き、ハイレゾ音源の再生も可能になっています。
音楽好きには魅力がありますね。
ちなみに、ハイレゾも対応音源が大切になっていることもポイントですね。

XperiaZ5は、価格のところを抜きにしたら最高峰の性能を備えた魅力的なスマホです。
しかし、画像や音源も非対応のものがあるケースがありますので、それを把握してから購入の決断が必要になりそうですね。

関連記事

関連エントリー

ページトップへ戻る