XperiaA4は2年前から何が変わった?ツートップとの比較

4

コンパクトで手に馴染むドコモ独占の夏モデル、XperiaA4です。ちょうど2年前の夏には、ドコモのツートップとしてXperiaAが用意されていました。機種変更をお考えの方も多いと思いますが、どれくらい進化したのか性能を詳しく見てみましょう。
参考:http://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-04g/

ドコモのツートップとは?

2013年の夏、まだドコモからiPhoneが発売されていなかった頃の話です。目玉とするiPhone対抗機種を作るため、androidの機種の一部を格安価格で販売しました。その時に選ばれたのが2機種、XperiaとGalaxyです。
TVCMでも「ドコモのツートップ」として華々しく宣伝をされていました。

XperiaAとGalaxyS4

ツートップの2機種は、SONYのXperiaAと、SamsungのGalaxyS4です。

ガラケーからの機種変更に、使いやすいXperiaAを。
スマホからの機種変更に、先進的なGalaxyS4を。

今回はXperiaAの変化を追ってみます。

XperiaA4とAを比較する

ガラケーからの移行に向けて、赤外線や防水、おサイフケータイを搭載した初代XperiaA。
基本機能はそのままに、2年間でどんな進化を果たしたのでしょうか。

Xperiaの性能比較表

サイズ感も含めて、大きな進化はないですね。本体としてはほぼ完成されていて、CPUがよくなってサクサク動くようになりました…という世界です。
OSも最新のものに変わりましたね。(Aは4.2までのアップデートで止まっています…。)

  XperiaA4 XperiaA
OS android5.0 android4.1
ディスプレイサイズ 4.6インチ 4.6インチ
解像度 1,280×720 1,280×720
CPU 2.5GHzクアッドコア 1.5GHzクアッドコア
RAM 2GB 2GB

数字以外のXperiaの変化

カメラも約1,300万画素から約2,000万画素に変わった!というところもうれしい変化です。
しかし、それ以外の数字に表れない変化もあります。

  • プラスの変化:
    -防水に加え、防塵対応(IP6X)
    -電池もちの向上(3日間使える)
  • マイナスの変化:赤外線がはずれる

XperiaA4は誰向け?

性能としては必要十分というのは、初代XperiaAからの継続です。
一番の良さとしては、大画面化が進むスマホの中で、片手操作になじむということですね。
iPhone5くらいの大きさが一番しっくりくる…という方には一番の機種ではないでしょうか。

関連エントリー

ページトップへ戻る