最高のandroidタブ:XperiaZ4タブレット

z4tドコモから2015年夏モデルとして発売となったタブレットは2機種。画面サイズの違いはありますが、10インチの大画面タブレットとしては、XperiaZ4タブレットが発売です。想像を超える薄さと軽さ…現時点ではandroidタブレットの最高峰ではないでしょうか。
画像:http://www.sonymobile.co.jp/xperia-tablet/docomo/so-05g/design/design.html

XperiaZ4タブレットの特徴

iPadAir2よりも薄くて軽いXperiaZ4タブレット

外観の特徴としては、とにかく薄くて軽い。白黒の2色展開なのですが、それぞれが1枚の板のような美しさがあります。iPadAir2が発売になった時も、その薄さと軽さに驚きましたが、XperiaZ4タブレットはそれ以上の美しさと驚きを感じます。

XperiaZ4タブレットの性能

XperiaZ4タブレットとiPadAir2の簡単な比較表です。OSが別なので、並べることに意味がない面もありますが…
ディスプレイサイズが若干Xperiaのほうが大きいにも関わらず、重さは50gも軽くなっています。たかが50gではありますが、タブレットで大きさがあるので、手に持った感覚が全く違います。
iPadAir2に比べても、断然手に持った時の感動が違いますね。

  XperiaZ4タブレット iPadair2
OS android5.0 iOS8
ディスプレイサイズ 10.1インチ 9.7インチ
重さ 393g 444g
厚さ 6.1mm 6.1mm
CPU

オクタコア

(2.0GHz+1.5GHz)

appleA8X
RAM 3GB 2GB

XperiaZ4タブレットが完璧な理由

重いタブレットであれば、だんだんと利用をしなくなってしまいます。初代のiPadを利用していた頃を思い出すと、最初は持ち歩こうかとも思っていたのですが、徐々に重さが億劫になってきます。また、入力のための外付けキーボードを付けようと思うと、また荷物が増えてしまうというのもネックになるところ。
XperiaZ4タブレットは、まず持ち歩ける軽さという点、そして外に持ち出したくなる美しさがあります。また、非常に動作がスムーズでもあるので、長く使えますね。タブレットはスマホよりも長く利用を前提に買うものだと思いますので。
androidタブレットは他にも多数ありますが、現時点での最高のタブレットと言えるのはこちら、XperiaZ4タブレットではないでしょうか。

■関連記事

関連エントリー

ページトップへ戻る