手になじむ小型スマホ:XperiaA4(SO-04G)の特徴

A4

両手を使わないと操作が難しい、5インチ以上の大型画面のスマホが増えてきました。ドコモの2015年夏モデルで一番コンパクト、片手で操作できる数少ないモデルが、XperiaA4です。
画像:http://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-04g/design/design.html

XperiaA4(SO-04G)の特徴

iPhone5に近い小型スマホ

iPhoneもandroidもどんどん大型になっています。iPhone6Plusになると、1万円札とほぼ同じ大きさである…ということも一時期話題になりました。
小型スマホと言えば、iPhone4S…ギリギリiPhone5までが片手操作の限界かと思われます。
XperiaA4は、そのiPhone5Sと、ほぼ同じ大きさ。表にまとめてみます。ちょっと厚みがある以外は、大きく変わらない印象です。

  XperiaA4 iPhone5
128㎜ 124㎜
66㎜ 59㎜
厚さ 9.1㎜ 7.6㎜
重さ 129g 112g

片手操作が十分可能

片手で操作するときのポイントになってくるのが、横幅と高さですね。XperiaA4の場合は、横幅も66mmなので、片手でもっても取り落とすことはありません。また、高さも押さえてあるので、一番上でなければちょっと手の小さい方でも、親指が届きます。

a4-2

また、こちらの写真のように、横の部分が丸みを帯びたデザインになっています。そのため、横幅はiPhone5よりも広いのですが、角ばっているiPhoneよりも持ちやすく、手にしっくりとなじみます。

XperiaA4の性能

妥協しないXperiaA4

Xperiaの中でも、「A」と呼ばれるシリーズは、少し性能を抑えめにして、いろいろな人に使いやすいモデルになっています。だからと言って、XperiaA4が他と見劣りするかというと、そうでもありません。
画面が小さい分電池の持ちがいい、というのもポイントです。

男女問わず使える4色

XperiaA4は、淡い色を含んだ4色になっています。定番の白黒と、パステルのピンク、そして深い青ですね。どの色を選んでも、比較的定番の色というか、飽きの来ない色になっています。
2年間は十分に使える性能ですし、手に馴染むサイズ感は使いやすい仕上がりですね。

関連エントリー

ページトップへ戻る